アッスィ・アルガザリ

ライター

1992年シリア・ダルアー県生まれ。2009年ティシュリーン大学入学。土木工学を専攻する。
大学3年時、アサド政権の政府軍と反政府勢力の武力衝突が発生し、シリア国内が内戦状態に陥る。戦火から逃れるため、2014年に家族とともにサウジアラビアに亡命し、1年半滞在。その後2015年6月に来日する。
あるとき、苫小牧西高校の教師である友人から生徒に講演の依頼を受けたことから、苫小牧西高校で講演を行う。これをきっかけに、世界中の難民の現状、お互いに助け合うことの大切さなどを伝えるために、シリアやシリア国内の内戦、各所の難民についての講演を、札幌学院大学、札幌開成高校をはじめとする苫小牧、札幌の各所で行っている。
現在はライター、翻訳活動など、様々な活動を行っている。
日本の厳しい難民受け入れ態勢を潜り抜けてやって来られた方です。日本ではそうそう耳にできないようなお話に乞うご期待!

「スピーカー」一覧へ戻る