TEDxHokkaidoUとは

TEDxHokkaidoUの精神

『魅力的でわくわくするTEDxイベントを北海道大学でも開催したい』

私たちはTEDxHokkaidoU開催によって,学部を超えたアイディアを共有できる場を創り,北大だからこそ発信できるトークを展開していきたいと思っています。TEDxは日本全国・世界中にコミュニティがあります。世界中のあらゆるTEDxに参加したすべての人々と繋がることができるのも魅力の一つです。TEDxHokkaidoUを通して,北大から世界中のすべての人々に,新しい発見を,ドキドキやワクワクを伝えたいと思っています。


2016テーマへの想い

TEDxHokkaidoU2016 テーマ ”  ∫can !  “(スキャン!)

このテーマは
・自分のcanと相手のcanをintegrateすることで新たな原動力を生み出す
・canを積み重ねることで微小な可能性を無限に拡げることができる
・自分のことをscan(見つめなおす)し、外の世界をscanする(新たに見る)
という考えに基づきつくられたもので、TEDxHokkaidoUが新たな世界への出会いの場となるようにという願いが込められています。

また、キービジュアルは「∫can!」のテーマにそってDesign Teamが作成してくれました!

一人一人の多種多様な考え方を象徴する「輪」。それらが重なり合うことで、新たな発見が生まれることが表現されています。
また、これらの「輪」は、インテグラルの語源である”調和・統合・融合”を象徴したもので、TEDxHokkaidoUが掲げるテーマそのものを表します。

様々な意味が込められた「∫can ! 」をテーマにしたTEDxHokkaidoU2016。
今年もよろしくお願いします!

TEDxHokkaidoU 2016への参加は参加者募集ページをご覧ください。


TEDとは

TEDは『価値あるアイディアを広める』ための非営利組織です。

25年前にカリフォルニアで開かれた4日間のカンファレンスに端を発し、あらゆる角度から『画期的アイディア』を広める手助けをすべく、その規模を広げてきました。

カンファレンスでは、テクノロジー、エンターテイメント、デザインの3つの分野をテーマに、各分野の最先端技の術をになうスピーカーがそれぞれのアイディアを発表しました。

その後、3つの分野だけではなく、幅広い分野で活躍する人びとが集まる場へと発展してきました。

年に一度のTEDカンファレンスはカリフォルニアのロングビーチにて開かれます。TED.comには新しいTEDトークのビデオが毎日集められ、さらにそれらは世界中のボランティアによって各国の言葉に翻訳され、字幕がつけられています(この活動は『オープントランスレーションプロジェクト-OTP-』と呼ばれています)。

TED.comにはのべ1000以上のTEDトークと1万6000以上のTEDxトークが配信されており、毎日述べ500万人の訪問者によって閲覧され、また他の人々にシェアされ続けています。

また、TEDには『年間TED賞』とでもいうべき受賞制度があります。これはすぐれて独創的で世界を変えるに値する発表者の発表に与えられ、それを実現するための機会を与えるというものです。

TED.com:http://ted.com/
日本語: http://www.ted.com/translate/languages/ja


 TEDxとは

TEDxとは、TEDの”IdeasWorthSpreading”の精神を受け継ぎ、世界130ヵ国以上で発足しているコミュニティです。「x」には、独立しているという意味が込められ、TEDの正式なライセンスを取得しながらも、人選や運営などにTEDは関与せず、独自に行います。TEDxごとの特色をふまえつつも、TEDと同様に様々な分野から出演者を招き、交流を深めるイベントとなっています。世界各地で開かれたTEDxはこれまで1万以上に上り、TEDxWoman、TEDxUniversityなど各テーマに応じたイベントも開催されています。