山田智久

北海道大学国際本部留学生センター 准教授

1975年函館市生まれ。小学校時代、海外出張から父が持ち帰る外国のコインに興味を持ち、外国への興味が芽生える。大学時代にヒッチハイクをしながらイギリスからモロッコまで旅をし、世界の広さと自分のちっぽけさを知る。大学卒業後、ロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS)ディプロマ課程に進学。たくさんのホンモノとの出会いに強烈なショックを受け自分の進路について真剣に考えはじめる。次いで、ロンドン大学教育研究院にて言語教育学修士号を取得。同院を卒業後、SOASランゲージセンターにて日本語と日本文化を教える講師を勤める。異国で働くうちに自国への貢献を強く意識するようになり、2003年、28歳で帰国するも職が見つからず犬の散歩をして一年を過ごす。2004年より北海道大学留学生センターで非常勤講師として留学生の日本語教育に携わる。2009年より佐賀大学留学生センター専任講師、2012年より現職。博士(学術)。専門は教師教育とICTリテラシー教育。平成26年度北海道大学エクセレントティーチャーズ。

「スピーカー」一覧へ戻る