イベント



はざま

みなさんは日常で「間」を意識することはありますか?

「間」には隙間や距離感覚としての空間的な意味と「間が悪い」日本語の「間に合う」とかといった時間的な意味が含まれます。どちらも建築や雅楽で暗黙かつ重要な概念であり、最初は無意識でも一度認識してしまうとあなたの印象にずっと残り続けます。

人と人の間から生まれる人間関係、学問と学間の間隙、人間と自然との緊張感など、普段見落としがちな「間」を五感を研ぎ澄まして感じて欲しいという思いがあります。草をかき分けるようなワクワクとともに中々見られない世界を味わってみて下さい。


スピーカー

田口 茂
田口 茂

1967年東京都生まれ。小さい頃からぼーっとものを考えるのが好きだったが、高校生のとき、それに「哲学」という名前が付いていることに驚き、以来哲学を志す。早稲田大学で念願の哲学を学び始め、修士・博士課程で現象学を研究。同大助手を経て1998年ドイツに留学。2003年ヴッパータール大学で博士号を取得して翌年帰国。山形大学助教授/准教授を経て、2012年北海道大学大学院文学研究科准教授、2018年から同教授。2019年、人間知・脳・AI研究教育センターの初代センター長に就任。

研究面では、現象学の研究から近代日本哲学へと研究範囲を広げ、より自由に思考できるようになったところで、幸運な出会いから、数学者、神経科学者、AI研究者などとの共同研究に踏み込み、その面白さに魅了されて現在に至る。著書は『現象学という思考』(筑摩書房)ほか2冊、数学者・西郷甲矢人氏との共著『〈現実〉とは何か』(筑摩書房)を近々上梓する。

大道芸人 Taka
大道芸人 Taka
中村天飛

北海道札幌市出身。2011年にパフォーマンスを開始。真冬のスキーゲレンデでのファイヤーショーやお笑いライブのMCなど、枠にとらわれないパフォーマンスが好評を博し、全国各地へショーを届けている。

北海道庁公認の赤レンガアーティストに認定されていたり、他、名古屋市や静岡市の公認登録パフォーマーとなっている。

今野 美香
今野 美香

札幌市旭丘高等学校卒業。高校3年12月に書道家になろうと決意し北海道教育大学札幌分校中学美術過程書道科に進学。在学中中国黒竜江省ハルピン師範大学に交換留学。留学中に国際社会の現実を知り学問に目覚め北海道大学大学院文学研究科東洋哲学専攻で中国哲学を修める。現在北海道大学にて中国語と留学生対象日本語の非常勤講師。並びに北海学園大学にて書道、中国語、日本語文章表現演習の非常勤講師。外国の異文化と日常的に関わる。
主な研究分野は「日本語と中国語の対照研究」であるが、教育・研究活動の傍らボランティア活動にも従事。国際ソロプチミスト札幌会員。
多方面で活動している今野さんは自身の経験を踏まえ、国別比較から捉えたこれからの明るい女性の地位について講演します。

鎌田 俊一
鎌田 俊一

1984年横浜生まれ。2013年に月の進化に関する研究で博士号を取得。日本学術振興会特別研究員、北海道大学創成研究機構特任助教を経て、2019年より同大大学院理学研究院准教授(現職)。専門は惑星科学。大学院生時代に日本の月探査ミッション「かぐや」に参加して以降、小惑星探査ミッション「はやぶさ2」や木星系衛星探査計画「JUICE」といった複数の太陽系探査ミッションに参加。これまで、月、冥王星、巨大惑星の氷衛星(エンセラダス、ガニメデなど)といった固体天体の内部構造やその進化について、主に地球物理学の観点から研究を展開。

伊藤 広大
伊藤 広大

北海道出身の空撮映像作家/ドローングラファ。本業の傍らでドローン空撮を取り入れた映像制作に取り組む。2018年、故郷である道北を旅した様子を映像化した作品が注目された事をきっかけに、続けて制作した「SNOWFIELD」は日本国際観光映像祭の部門賞を受賞。北海道の名付け親、松浦武四郎の足跡を追った作品「ODYSSEY」では第14回札幌国際短編映画祭コンペティション部門へ入選。いずれも自然環境を被写体とした作品が高く評価され、国内のみならず海外でも高い評価を得るほか、映像制作の傍らで地元北海道の自然景観を鳥瞰視点で切り取り、空撮を使って地方の新風景を掘り起こすプロジェクト「GEOGRAMS」に取り組む。


場所

〒001-0021 北海道札幌市北区北21条西11丁目

フード&メディカルイノベーション国際拠点


詳細

開催日  2019年12月1日(日曜日)
開催時間 開場:10:30 開演:11:00
応募資格 高校生以上の方
募集人数 90名 (先着順)
募集締切 11月24日(日曜日)

参加費用

社会人¥ 5,000
大学生¥ 2,500
高校生¥ 1,000

※金額はレセプションパーティでの飲食費を含みます。

スケジュール

開場・受付10:30 ~ 11:00
オープニング11:00 ~ 11:20
トーク111:20 ~ 11:40
MCトーク11:40 ~ 11:45
トーク211:45 ~ 12:05
MCトーク12:05 ~ 12:10
休憩12:10 ~ 12:25
トークセッション112:25 ~ 12:45
休憩12:45 ~ 12:55
トークセッション212:55 ~ 13:15
軽食13:15 ~ 14:10
トーク314:10 ~ 14:30
MCトーク14:10 ~ 14:35
トーク414:35 ~ 14:55
MCトーク14:55 ~ 15:05
トークセッション315:05 ~ 15:25
休憩15:25 ~ 15:35
トークセッション415:35 ~ 15:55
休憩15:55 ~ 16:05
トーク516:05 ~ 16:25
MCトーク16:25 ~ 16:40
トークセッション516:40 ~ 17:00
クロージング17:00 ~ 17:10
写真撮影17:10 ~ 17:30
アフターパーティー17:30 ~ 19:30

イベント終了後にYouTubeにて当日のトークの動画が公開されます。